結婚

低予算のための指輪選び

婚約指輪を購入する時は一番気になるのは値段でしょう。
普通は婚約指輪の値段は、大体給料の3ヵ月分が目安だと言われています。

しかし、人によって貰っている給料は当然異なりますし、その時の家計の事情によっては、
いくらまで婚約指輪にお金をかけられるのかはことなっているでしょう。
貰っている給料の額が少ない方であっても、いつか結婚して婚約指輪を買う時のことを考えて、
貯金をたくさんしていた方は余裕があります。

貯金の額によれば、給料3ヵ月分なんて目じゃないぐらいの高級な指輪を購入することができる人もいるでしょう。
また、たとえ高い給料をもらっていたとしても、貯金などをしていなかったのであれば、
給料1ヵ月分の指輪でさえ購入するのは困難になってしまうでしょう。

どのような値段の指輪を購入できるのかは、夫婦の経済観念によっても異なってきます。
さて、実際に婚約指輪を購入する場合の費用はどのくらいなのでしょうか。
大体の平均費用は、30万円から40万円の間であると言われています。
こちらに婚約指輪を選ぶときのコツを伝授してくれるサイトがあるようなので良かったらご覧ください。

この金額を見て驚く方がいるかもしれませんが、手取りで月に10万円貰っている人であっても、
給料の3ヵ月分は30万円ですから、こんなものでしょう。
月に20万円の給料であれば、3ヶ月分は60万円ですので、購入しやすい値段であると言えます。

そして、一概に30万円から40万円が相場であると言っても、
同じ値段の指輪でもダイヤモンドのカットの仕方や、質により、その指輪の価値は変わってくるでしょう。
見た目のスタイルを重視して、指輪の質を落として大きい石を選ぶのか、
あるいは、指輪の質を重視して、品質の高い石を選ぶのかによって、できあがる指輪の価値は変わるでしょう。

ブランドものであったり、オーダーメイドで作ってもらう場合は、もっと値段は上がっていきます。
指輪を低予算で購入したいのであれば、探せばたくさん質が良くて、低予算で購入できるものがあります。
デザインの仕方によっては、低予算でありながら、驚くほど質の高い婚約指輪を作ることが可能です。
キャンペーンやセールなどを利用すればさらに安く購入できるでしょう。

Menu